クラウド会計導入支援


クラウド会計ソフトの導入・サポート

クラウド会計導入支援とは

クラウド会計導入支援とは、クラウド会計の導入を検討している貴社のサポートをさせていただくサービスです。

従来財務処理は複雑なシステムにより面倒で相当な時間・人材を必要とするため、対処を後回しにしてしまうことが多い業務です。しかし、財務業務は会社にとって経営状況・財政状態を図る重要なポイントです。そこで、最新のクラウド会計を導入する事で、利益状況および資金繰りを随時確認することができるようになり、効率化を図ることができます。貴社の経営状態を明確に把握し、財務業務・会計業務の正確化・効率化を実現するサポートをいたします。

クラウド会計ソフトを導入することへの懸念

下記の様な懸念事項から、クラウド会計を検討している企業の80%が導入を断念しています。

クラウド会計導入を検討すべき理由

米国企業では約70%がクラウド会計を使用しています。最新のクラウド会計体制を構築する事で、財務業務を効率化でき、他業務へのプラスの影響も考えられます。

クラウド会計システムへの慣れ・適応へは時間が必要です。しかし、導入によりさまざまなメリットを受け取る事ができます。新しいシステムの導入は、貴社の新たな戦力となり、より良いサービスを生み出す原動力となります。導入・運営にあたっては当社が随時フォローさせていただき、負担を軽減いたします。

クラウド会計導入支援 サービス内容

無料相談・お問い合わせ
クラウド会計に関しまして、導入、自動設定からサポートまで、貴社のご相談・お問い合わせに無料で対応させていただきます。相談は無料、導入以降は料金が発生します。

クラウド会計ソフトの導入
会計業務の体制構築向け、クラウド会計の導入をサポートいたします。

ソフトの自動設定
クラウド会計ソフトを導入後、必要事項の自動設定を行います。

アフターサポート
クラウド会計ソフトの使用開始後にも、導入ソフト機能のご説明・記帳記入などに関しまして、アフターサポートを徹底いたします。

クラウド会計導入支援 料金表

全ての法人は会社法及び法人税法により複式簿記に基づく帳簿作成が義務付けられています。帳簿作成には、貴社内で実行し当社がチェックさせていただく場合と、当社が実行させていただく場合の料金プランが設定されています。はじめは当社が行い、業務規模が拡大していくに連れて貴社内で実行していくフローをおすすめしています。

1.帳簿作成を貴社内で実行する場合

帳簿作成は、弥生会計やその他当社が指定するものを使用する場合に該当、Excel 等の会計ソフト以外のソフトで作成されたものは含まれません。

項目 詳細 料金
会計ソフト導入支援 3ヶ月内に3回程度貴社をご訪問し、設定、初期導入ご支援を行います。 3ヶ月のご支援で20,000 円
基本料金 100仕訳程度まで 10,000 円
仕訳追加 50仕訳追加ごと +1,000 円
クラウドサービスをご利用の場合   +3,000 円
入力内容にほぼ不備がなく、当社での検証作業が多い場合(当社判断)   △5,000 円
会計ソフト導入支援
3ヶ月内に3回程度貴社をご訪問し、設定、初期導入ご支援を行います。 3ヶ月のご支援で20,000 円
基本料金
100仕訳程度まで 10,000 円
仕訳追加
50仕訳追加ごと +1,000 円
クラウドサービスをご利用の場合
  +3,000 円
入力内容にほぼ不備がなく、当社での検証作業が多い場合(弊社判断)
  △5,000 円

クラウド会計導入支援 Q&A