税理士受験生応援ブログ

大学院入学式

2018.4.18更新 / 
隔週水曜日、働きながら大学院担当のK林です。
さっそく授業がはじまっているのですが
あまり最初に授業のこととか書いてもネタがなくなりそうなので
今回は34歳の入学式(友達百人できるかな)でいこうと思います。
ダイジェストでいきます。
(どこの大学かまるわかりなので、すでにはっきりしない記憶で書くことでぼかそうと思います)


午前中

大学院入学式

学長の大学院時代は睡眠時間3時間に衝撃を受ける
※学長は税のコースでなかった(多分)、その後、税法の教授陣からちゃんと寝られると聞き安堵する

履修や奨学金、ゼミの説明

周りを見渡すと大体同じくらいの年齢が多いような印象
男女比は8:2くらいでしょうか
※話をちゃんと聞いてないため早速履修登録でミス

お昼

一緒にご飯食べようの一言が言えない34歳は一人でいつものラーメン屋
寂しいので大学の先輩である「榊原彩がんばってます」ブログの榊原さんにゼミ決まったよとライン

午後

施設案内

どこの大学院もそうらしいのですが専用の席とかロッカーがあることに感動する
図書館の利用方法や使用できるデータベースの説明
※蔵書もデータベースも充実していてとてもうれしい
何がうれしいって調べ物するために中野の租税資料館まで行かなくてすむのが嬉しい
(中野の租税資料館は土曜も開いている社会人の味方の図書館、ただ行きにくい)

夕方

懇親会

学食、ビールで乾杯という学生らしいのか学生らしくないのかわからない懇親会
先輩に何の講義を履修したらよいのか相談したり、
教授にゼミの雰囲気きいたり、
同級生と初めて会話したりして学生感を満喫する
人見知りが激しいため、とても緊張するのですが、
そこは34歳、当たり障りのない会話ができたような気がすることに大人になったなと思う

というような感じで学生生活が始まりました。
実際授業を受けてみて、興味があるからなのか仕事と直結するからなのか、
両方かと思いますが、とても楽しく授業を受けております。
次回からはもう少し真面目に書きます。。。


税理士法人ベリーベストのサイトはこちら
リクルートtwitterはこちら
リクルートFBページはこちら
代表 岸健一のブログはこちら
榊原彩のブログはこちら
資産税部 澤田涼のブログはこちら

ページ上部へ戻る