税理士受験生応援ブログ

修士論文の進捗

2018.5.31更新 / 
隔週水曜日、働きながら大学院担当のK林です。
投稿が木曜日になってしまいました、、、

今更ではありますが、私が大学院に通っている理由の一つは税法科目免除制度があることです。
税法科目免除制度とは大学院で一定単位取得することと、修士論文が認められることで、
税理士試験5科目のうち税法科目の2科目が試験免除になる制度です。

修士論文の作成については大学院で指導教授から研究指導を受け論文を作成し、
国税審議会への研究認定申請を行い、認められれば税法科目免除となります。

というわけで、何がなんでも修士論文書き上げないといけないのでが、
大学院に入学し2ヶ月が過ぎ、進捗としてはほぼゼロです、、、

単位取得があるので、一年目で卒業に必要な単位をほとんど取得しきってしまい、
二年目で修士論文に集中という流れで考えているのですが、現状進捗ゼロはやや心配です。
周りに話を聞いてみてもそんな感じらしいのですが、
せめて資料集めやらテーマにそった論文読んだりくらいはやらないとなと思いながら日々を過ごしています。

とはいえ、授業も結構入ってるしレポートあるし、仕事も、、、中々大変ですね。
焦らずのんびり行こうと思います。


税理士法人ベリーベストのサイトはこちら
リクルートtwitterはこちら
リクルートFBページはこちら
代表 岸健一のブログはこちら
榊原彩のブログはこちら
資産税部 澤田涼のブログはこちら

ページ上部へ戻る