用語集


原価 (げんか)

原価は、経営において作り出された一定の給付に転嫁される価値であり、その給付にかかわらせて、把握されたものである。企業会計の重要な一分野を構成する原価計算では,企業経営者に役立つ会計情報を提供するために,企業活動の部分単位ごとに,経済的資源の投入額とそれから生ずる産出額との比較計算を行う。経営学や会計学では,生産活動の成果としての産出物を経営給付と呼び,経営給付を得るために必要な経済的資源の投入額を原価と呼んでいる。