用語集


売掛金 (うりかけきん)

資産勘定の一つ。売上高を相手勘定として計上が行われる。商品の引き渡しや役務提供による売上げの発生と、実際の入金にズレがある場合に取引先に対する債権として計上が行われることとなる。