用語集


安全性分析 (あんぜんせいぶんせき)

財務分析をする際に、資金繰りを中心に、支払能力の有無、資本構成の安全度などを分析する。安全性分析を実施することは、経営者の根底にある“倒産をさせない”という経営状態を明確にし、短期・長期的な企業経営の安定性を図ることを可能にする。安全性分析の主な指標としては、流動比率、当座比率、自己資本比率などがある。