用語集


登記 (とうき)

会社、土地・建物などを国に登録し記録すること。登記簿に一定事項を記載し、権利関係を登記することで、権利保護や円滑な取引が可能になる。登記の制度は、一定の事項を一般に公示することにより、その権利の内容を明確にし、取引関係に入ろうとする第三者に不測の損害をこうむらせないようにする制度で、取引の安全と円滑を図るために重要な役割を果たすもの。