用語集


連結財務諸表 (れんけつざいむしょひょう)

法律的に別扱いとなる親会社とそのグループ傘下の会社を一つの組織として見て、親会社がその企業グループの財政状態・経営成績を総合的に報告するために作成する諸表。個々の会社における単独決算によって作成された個別財務諸表を元に、連結貸借対照表、連結損益計算書、連結剰余金計算書およびキャッシュフロー計算書の4つが作成される。連結決算によって俯瞰的に把握できるようになった企業組織の、財政状況や営業成績がわかる。