採用に関するQ&A

皆様からのよくある質問に代表の岸がざっくばらんに回答しました!

採用について

面接時の留意点はありますか
税務に限らず得意分野(もしくは得意にしたい分野)、どんな税理士になりたいかを教えてください。
採用の時期はいつですか

専門職社員は通年で採用しておりますが、育成社員は9月の一斉入社となります。(2021年は9月16日入社を予定)詳しくは、5期生募集スケジュールをご覧ください。

専門職社員、育成社員の違いは何ですか
専門職社員も育成社員も正社員としての採用です。主な違いは残業の有無、顧客対応をするかしないかです。
受験スタッフの応募に関する注意点
税理士試験は試験特性上長期化する傾向にあり、特に勉強を始めたばかりで実務も行うとさらに長期化する傾向にあると考えています。できれば複数科目の合格科目があり、合格科目含めて4科目は勉強したことがあるという状況であるのが好ましいと考えます。
科目合格は別にゼロでもいいと思いますが、この業界で仕事をする以上資格はあったほうがよく、ゼロで働く場合には特に強い気持ち(絶対に試験に合格するんだという気持ち)をもって入社してほしいです。
学歴・職歴・資格に自信がないのですが
学歴に関しては特に意識をしていません。私(代表者)は半分以上、スタッフの学歴を知りません。職歴に関しては年齢相応の業務経験があればいいと考えています。初めての就職の方ももちろん歓迎です。マナー研修等も用意しますので安心して下さい。
過去に採用された方の出身校・前職は?
前の回答にも書きましたとおり、全員の出身校を知っているわけではないのでよくわかりません。前職はバラバラで、会計事務所がもっとも多いですが、弁護士事務所、コンサルティング会社、建設業、美容業等、本当にさまざまです。
どんな人が向いてますか?逆にどんな人が向いてないですか?
明るい人が向いていると思います。他の会計事務所から転職してきかたからは一様に、「みんな明るい」と言ってますので内向的な方は向かないかもしれません。
また、これからドンドン高度な仕事にチャレンジしていこうと考えていますから、勉強熱心な方を求めています。
経験者の転職について注意すべき点は何ですか?
特にありません笑
履歴書の提出は採用面接前のどの時期くらいにすれば良いでしょうか?
必要書類は採用試験の1週間前までに郵送またはメールにてお送りください。

職場・環境・待遇について

代表はどんな人?
どうなんでしょう。ちなみにこのQ&Aを書いているのは代表者です。facebookは誰でも見られるようにしてありますので、岸健一で探してみてください。
仕事に関しては、正直なところ、税務の仕事はほとんどしていません。経営に従事している感じです。プライベートに関してはかなりアクティブで、ほぼ毎週サッカー観戦に出かけ、子供と休みが合えば旅行に行ってしまいます。
スタッフ構成はどうなっていますか?
法律事務所、社労士法人、特許業務法人含めてグループ全部で1000名程度いますが、税理士事務所は水道橋が中心で、水道橋は20代2割、30代7割、40代1割くらいの年齢構成です。税理士は20名です。(2020年10月現在)
会計事務所経験者と未経験者の比率はどうなっていますか?
半々くらいです。未経験者は積極的に採用しています。12名、有資格者(実務経験満たしてない)は4名といったところです。
会計事務所経験者にとって、どんな事務所ですか?
「自分のやりたいことができる環境である。」「みなし残業時間が少ないので残業すると給料が増える。」
上記は、実際に他の会計事務所から転職して来た人に聞きました。2番目は当たり前のような気もするけど、確かにこの声は多いです。(ちなみに弊社では残業時間ゼロを目指しているので微妙なコメントといえば微妙なコメントですが。。)
スタッフの定着率は?
よいと思います。年に1人辞めるか辞めないかです。働きやすいと評価されています。
勤務地は?
メインの勤務地は水道橋になります。事業承継や信託等のコンサルティング案件を行う場合は、弁護士や司法書士と連携して業務を行うため、グループ全体の本店がある六本木一丁目での勤務が中心となります。
水道橋は、大原簿記学校にもTACにも徒歩3分という立地。17時30分の業務終了後に余裕の通学が可能となります。土日の通学も定期券で通えますから、交通費がかからずに専門学校に通えるのも地味にうれしいポイントです!(税理士法人ベリーベストの実績として、日本大学複数人、大原大学院大学2名、少し離れますが筑波大学の進学実績があります。)
代表の親族は事務所にいますか?
いないです。
給与水準はどれくらいですか?
他の会計事務所からの転職者(ただし、BIG4等ではない)からは1割程度給料があがったと言われます。
会計事務所は残業手当がないところもあるとききますが、きちんと手当てはつきますか?
でます。法令順守しています。ただし、みなし残業は10時間あります。
残業時間はどれくらいですか?
育成社員は残業は一切ありません。専門職社員は、現在は月平均14時間程度の残業が発生してしまっていますが、ゼロを目標にしています。
休日・休暇はどうなっていますか?
土日祝日、夏季休暇(連続した9日間を、6月~11月の間に取得)、年末年始休暇(12月29日~1月3日)です。その他、リフレッシュ休暇制度があります。リフレッシュ休暇制度は、主に土日祝日の三連休に有休を組み合わせ、5~6日間の連続した休暇をとる仕組みです。
休暇の取得状況はいかがですか?
休みの日に出勤することはまずありません。有給休暇に関しては全部消化できている人はいませんが、4月~11月は月1日以上の有給取得を推奨しています。
昇給・賞与・退職金はどうなりますか?
昇給は毎年8月にありますが、税理士登録した場合等は随時昇給します。賞与は6月と12月に支給されます。基本的に夏、冬1ヶ月分となりますが、功績に応じては年にして6ヶ月程度支給される人もいます。ただし、賞与は保証しているものではなく、会社業績に応じてとなります。(ここ数年は支給が1ヶ月分を切ったことはありませんが。)
退職金は2年以上の勤務で支給されます。
福利厚生はどうなっていますか?
法令に従う健康診断の他、福利厚生クラブへ加入します。
服装の決まりはありますか?
特にありませんが、男性はスーツは着ているもののノーネクタイの人が多いです。女性はなんといえばいいかわかりませんが、いわゆるビジネスカジュアルです。スーツを着てる場合は「どうしたの? 学校行事??」と聞かれる有様です。
昼休みはどうなっていますか?
特に時間を明確に定めていません。私が見ている限り、11時30分とか13時過ぎに1時間昼休みをとっている人が多いです。中にはTACや大原の自習室に行き、理論暗記をしに行っている人もいます。お昼ご飯は外に食べに行く人とお弁当の人が半々じゃないかなと思います。千代田支店では、会議室を11時~14時まで開放し、お昼休憩スペースとして皆さん利用しています。
独立支援について
特に準備はありませんが、けんか別れするつもりもありませんのでフォローはします。得意分野をもっての独立でしょうから、独立後もその分野についてはぜひ協力体制を構築したいです。また、弊社では所属税理士制度を活用し、所属しながらでも自分の顧客を持てるようにはしています。
社内恋愛について
肯定も否定もしていません。社内結婚実績は2組です。法律事務所等を含むグループに目を向けるとかなり社内結婚がいます。
政治・宗教について
政治も宗教も特に意識したことはありません。良くも悪くも政治宗教に関してはみんなノンポリシーだと思います。
在宅ワーク(リモートワーク)に関して
2020年10月現在、業務バランスを見ながらという条件付きで出社は自由としています。中にはほとんど出社しない人もいますが、業務は普通に回っています。新型コロナが終息した後も積極的に在宅勤務制度を整えていこうと考えています。
ただし、新型コロナ終息後において、育成社員については全体研修も多いので出社する機会は増えます。また、特に新卒の方に関しては社会のルールを覚えるためにも1年間は在宅勤務は限定することになると思います。
社内での飲み会はありますか?
ありますが、オフィシャルではグループ全体での忘年会、税理士法人単体での忘年会がある程度です。
ただし、代表者が夕方にオフィスにいると近くの飲食店で食事に誘われます。強制されることは一切なく、ご飯食べて帰るもよし、だらだら飲むのもよしです。会費を負担させることはありません。
毎回2人~10人程度来ることが多く、遅い人は終電まで飲んでいます。

女性の「家庭」と「仕事」の両立について

女性の「家庭」と「仕事」の両立について
かなり重要視しています。代表者自身がいわゆるかぎっ子で、小さいころ寂しい思いをしてきました。なのでスタッフにはいつも、「子供が第一、自分が第二、仕事は三番目でいい。旦那は四番目(笑)」といっています。
子供が熱を出したらお母さんも休んでほしいです。台風で学校が早帰りになったらお母さんもさっさと帰宅してほしいです。
女性スタッフの構成はどうなっていますか?
男女比は女性がちょっと多くて、年齢は20代から40代でバランスはよいです。
男女差別はありますか?
ないです。むしろ女性の方が優遇されているような。
子供の行事参加及び有給休暇についてはいかがですか?
強制するつもりはないですが、絶対行ってほしいです。有給は法律で認められている権利なので回答しようもないといいますか、取ってください。
近所に住んでいますが優先採用されますか?
大歓迎です。

仕事について

未経験者ですが、入社当初何をしますか?
基本的に入社当初は法人部門に所属してもらいます。まずは実務研修を受講してもらいます。順番は前後するかもしれませんが、その後、会計帳簿の入力作業、申告書の作成作業を行ってから先輩とチームで顧客担当をしていただくイメージです。十分な経験を積んだ後にこのまま法人部門に残るか、資産税やコンサルに移るかを相談の上決定し、キャリア形成をします。
お客様の訪問時は、何をするのですか?
基本的にあまり訪問はなく、きていただくことが多いです。お客様とのミーティング時には、財務内容のご説明などが中心になります。
新卒(社会人経験なし)なので不安です
新卒で入社してくる方もいらっしゃいますのであまり心配しなくて大丈夫です。マナー研修やPC検定などもご用意しています。
担当件数はどれくらいですか?
担当する会社の規模等にもよります。弊社の場合、研修期間以外は基本的に帳簿入力業務がなく、また、郵送などの税務に直接関係ない業務はサポートスタッフが行ってくれる関係上、担当数は多いと思います。中には60社程度担当しているスタッフもいます。単純に業務が効率化されているゆえに担当者数もたくさんもてるイメージです。
お客様の会社規模はどれくらいですか?
上場企業から零細企業まで幅広いです。ベリーベストは総合事務所ですから幅広い顧客対応をしています。
関連業務はどうしていますか?
ベリーベストグループは法律事務所、社労士法人、特許業務法人がありますから、例えば社会保険、登記に関してはグループ会社が行います。
会計ソフトは何を使っていますか?
弥生会計、freeeが中心ですが、お客様の使用するソフトも適宜使用しています。
相続税の申告はしていますか?
はい、やっています。特に今後力を入れていきます。また、事業承継に関しても税理士向けのセミナーを行うなど、業界でも定評があります。グループ内の弁護士、司法書士と協力して進める案件が多いことも特徴です。
税務ソフトは何ですか?
達人シリーズをメインに使用していますが、今後はfreeeの申告ソフトも多用する予定です。
所内ミーティングは?
基本的に部署ごとに行います。全体でやることはほとんどなく、月に1度の全体朝礼ぐらいです。
ミーティング頻度は各部署のマネージャーに任せていますが、ランチミーティングを月1度行うのがメインのようです。なお、ランチミーティング時のランチ代は会社から補助が出ます。
※新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、現在、朝礼はzoomで行っています。(2020年11月現在)
所内研修は?
育成社員に特化した社内研修が整備されています。自分が希望する研修に参加し知識を高めます。外部研修にも参加することができます。実際の業務もOJTを通じて効率的に研修をすすめることができます。
業務の標準化をどのように進めていますか?
マニュアル化を進めています。また、工程管理システムを使用して工程を管理するとともに、原価管理を行っています。
業務のフロー体制はどうなっていますか?
特徴として業務監査部があり、申告書等はすべて業務監査部の確認を経ます。業務細分化も行われています。
副業はしても良いですか?
あまり気にしていません。なお、税理士登録者は自分の顧客を持つことも認めています。

資格試験のサポートについて

税理士受験生の「受験」と「仕事」の両立について
この業界で生きていく以上、資格はあったほうがよいです。よって、資格取得を応援しています。そもそも千代田支店を水道橋に置いている理由は勉強と仕事の両立を図るために最適と判断したからであり、両立の環境には恵まれています。

専門職の採用について

行政書士の採用についてどのように考えていますか?
法律事務所で採用を行っています。
公認会計士の採用についてどのように考えていますか?
ぜひ来てください。
公認会計士論文試験合格者の採用についてどのように考えていますか?
ぜひ来てください。
公認会計士受験生の採用についてどのように考えていますか?
試験の特性上、専念なさった方がいいんじゃないかなと思います。