税理士法人ベリーベスト > サービスのご案内 > 法人のお客様 > 資金繰りコンサルティング

資金繰りコンサルティング

企業の資金繰り、資金調達のサポート

資金繰りコンサルティングとは

資金繰りコンサルティングとは、企業の資金繰りに関する課題解決をサポートするサービスです。

資金繰りを潤滑にする経営活動は中小企業にとって非常に重要です。キャッシュフローを見直す中で収入・支出のバランスを良くしていかなくては、黒字経営が続いていても、長期的には財政面で安全性を評価ができない企業になります。

当社では、資金繰り計画書の作成、銀行融資・資金調達のサポートを提供する事で、貴社が抱える資金繰りに関する課題・不安を解決へ導きます。貴社のご要望に適応したご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

経営者が抱える悩み

企業としては、売上を向上させる事が第一目標です。しかし、中小企業に関わらず成長段階にある企業では、収入だけではなく外部からの資金調達を実行判断するのも経営者の役目となります。その資金調達を検討する段階で、さまざまな課題が浮かび上がります。

  • 借用するにはどのような手続きが必要なのか
  • どのくらいの資金が借りられるのか
  • 資金調達交渉をしやすい決算書とは
  • 返済義務はどのような形態なのか
  • 実際に返済可能な経営状態か
  • もし返済が滞ってしまった場合、どのような状態になるのか
  • そもそも資金調達する方法はあるのか
  • 他の方法はないのか

このような課題は次第に増えていくばかりです。事前に、専門家のアドバイスの下に計画する事が大切です。

資金繰りコンサルティング サービス内容

  1. 無料相談・お問い合わせ
    資金繰りに関するさまざまな課題、計画書の作成、銀行融資、金融機関交渉などについてご相談させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
  2. 現状分析
    資金調達が必要なのか、必要であればどのような調達方法が適しているかなどの項目について分析いたします。
  3. プランニング
    この過程が最も重要な作業となります。資金調達実施を決定後の借用・返済形態も含め、入念なプランニングをサポートいたします。
  4. 実行支援
    資金調達に対する、交渉、実施、そして返済過程までケアサポートいたします。

提供サービス項目

  • 資金繰り計画書作成
  • 金融融資サポート
  • 資金調達
  • キャッシュフロー計画書作成
  • 事業計画書作成

資金繰りコンサルティング 料金表

詳細を伺ってからのお見積りとなります。お気軽にお問い合わせください。

資金繰りコンサルティング Q&A

金融機関からの資金調達のポイントはなんでしょうか。
複数の金融機関と取引をしておき、資金調達の機会を広げておく必要があります。それぞれの窓口とバランスよく取引をする事を心がけましょう。
金融機関の融資状態は厳しいのでしょうか。
状況により異なりますが、金融円滑化法終了によりその恩恵を受けていた中小企業への影響が心配されています。その代用としてリスケジューリングを行っていますが、銀行はなかなか対応してくれないのが現実です。
リスケジュールとはなんですか。
リスケジュールとは、借入金の返済が難しくなった時に、返済額を減らし返済していくためスケジュールを組み直す事をいいます。しかし、銀行の審査が厳しいのも現実で、リスケジュールができたとしても最適な計画が立てられていないと資金繰りに苦しむ状況が続きます。リスケジュールをご検討の際は、その計画で本当に回っていくのかリスケをする前にご相談ください。
そもそも融資を受ける事は可能なのでしょうか。
貴社の経営・財政状況によって異なりますが、金融機関の審査は厳格なものです。融資を実現可能にするためには、専門家の分析・アドバイスが必要不可欠となります。お早めのご相談をおすすめいたします。