税理士法人ベリーベスト > サービスのご案内 > 法人のお客様 > 税務セカンドオピニオン

税務セカンドオピニオン

税務に関する通常のアドバイザリー・経営戦略に関わるコンサルティング

税務セカンドオピニオンとは

税務セカンドオピニオンとは、自社の顧問税理士以外の判断が聞きたいという方へ、当社の見方で税務に関するご相談にお答えするサービスです。医療でよく耳にする「セカンドオピニオン」は、主治医が出した診断に関して、第二の医者の診断を受け、その診断の正当性や意見の多様化をする狙いがあり、税務を主体とする経営問題にも適応すべき制度であると考えます。

お客様が契約されている顧問税理士は、貴社を知りつくし、最適な案をご提案できるパートナーですが、特定の状況・問題においては最善”ではない場合があります。そこで大切になるのが、当社の税務セカンドオピニオンというサービスです。当社は貴社のよき相談相手として、顧問税理士の方とは異なった立場から、貴社の企業価値の向上を目指し、税務関連書類のチェックから経営戦略に対し、税務専門の立場からのコンサルティング業を行います。

このような悩みを抱える方へ

  • 相続や事業承継が発生した場合の対策を打ちたい
  • 相続対策に詳しい税理士が必要
  • 経営コンサルティングができる税理士からのセカンドオピニオンを利用したい
  • 契約している顧問税理士に相談出来ない質問がある
  • 事業承継の専門税理士をセカンドオピニオンとして依頼したい
  • 決算は顧問税理士だが、相続の質問のみ意見を聞きたい
  • プライベートな個人資産・交友等については顧問税理士に知られたくない
  • 顧問税理士が資産税の分野に精通していない

税務セカンドオピニオン サービス内容

税務セカンドオピニオンにお客様が求めるものはそれぞれです。各々が得意分野を持っている当社の税理士が、専門分野の知識・経験を活かし、お客様が抱える経営・税務に関する課題を解決するソリューションをご提案いたします。

財務・税務のアドバイザリー

  • 財務・税務に関する相談
  • 税務申告書のチェック
  • 顧問弁護士に関するセカンドオピニオン

経営戦略に関するコンサルティング

  • キャッシュフローの再構築
  • 株式評価のチェック
  • 事業継承に関する相談

税務セカンドオピニオン 料金表

詳細を伺ってからのお見積りとなります。お気軽にお問い合わせください。

税務セカンドオピニオン Q&A

最初に顧問税理士に相談する必要はありますか。
必要はありません。当社は、あくまでも貴社の相談役です。ご契約内容に即して、貴社が抱える経営課題・税務問題に対して適切なサポートを提供するのが当社の役割です。
今回のセカンドオピニオンを顧問税理士に知られたくないのですが。
ご心配するお気持ちも理解いたします。しかし、ご契約する際に、守秘義務を徹底いたします。貴社の現状打破に向けて、何が最善であるかをご検討ください。セカンドオピニオンはその解決策を導く方法のひとつです。
税務セカンドオピニオンを適応するうえで一番のメリットは何ですか。
さまざまなメリットをご提供できると信じております。貴社の財務体制・経営戦略に新たな見解の必要性を感じ、当社が提供する税務セカンドオピニオンの適応をご検討していただいているという事は、貴社の現状打破を求められているからであると考えられます。その実現のためには、貴社の課題に対する選択肢を多様化し、解決策の正当性を高めていく必要があります。まずはお気軽にご相談ください。
長期契約ではなく、特定の課題に対する相談でも可能ですか。
可能です。特定の課題に対しまして、専門分野をもった税理士が貴社の状況・課題に適切なソリューションをご提供するのが、当社の税務セカンドオピニオンサービスです。