税理士法人ベリーベストがお届けする企業経理・税務に関する情報メディア

無料相談はこちら

TAX&ACCOUNTING MALLバックオフィス業務売上管理はIT/クラウドを活用しよう!おすすめのクラウドサービス3選!
2021.10.22 / 更新日:2021.10.22

売上管理はIT/クラウドを活用しよう!おすすめのクラウドサービス3選!

LINE
Facebook
Twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加
売上管理

売上管理は、企業や店舗を経営する上で、基本となる業務です。
売上管理をすれば、日々の売上情報が分析でき、経営に役立てられます。

「売上管理をしてみたいけれど、どうやるのかわからない……。」
「売上管理はしているけれど、Excelだと手間がかかって大変。効率化したい!」
「クラウドで売上管理ができるって聞いたけど、どんなメリットがあるの?」 

売上管理について、こんな疑問やお悩みをお持ちの方は、少なくないかもしれません。
この記事では、売上管理の疑問や悩みを解決する、以下の3つのポイントをまとめています。

  • 売上管理の方法・目的
  • 売上管理をクラウドサービスで行うメリット・活用方法
  • おすすめしたいクラウド売上管理サービス

クラウドを使えば、手間と時間をかけずに、効率的な売上管理ができることを期待できます。
本記事を参考にして、自社に合ったクラウドサービスを探してみませんか?

税理士の相談随時受付中
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には
税理士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
初回のご相談は無料ですので
お気軽に税理士法人ベリーベストまでお問い合わせください。
営業時間:平日9:00〜18:00

1、売上管理とは|おすすめのクラウド売上管理サービスの前に

売上管理とは|おすすめのクラウド売上管理サービスの前に

(1)売上管理とは

売上管理とは、販売管理の業務の1つです。
売上で得た利益によって、経営を行っている企業や店舗にとっては、経営の基本となる業務となります。

売上管理は、日々の仕入れ値や売上高、在庫量などの情報をデータとして蓄積して行います。
Excelなどの表計算ソフトや、販売管理システムに情報を入力して行うのが一般的です。

(2)売上管理の目的

①集計した売上データを元に、売上の変動の原因を探る

日々の売上情報を管理していると、売上の変動がわかるようになります。
例えば、特定の季節における売上の増減や、売れる商品とそうでない商品の差が確認できます。

このように、売上のデータを蓄積することによって、売上の変動原因の分析に役立てることが可能です。 

②変動の原因を明らかにすることで、将来の経営に役立てる

売上の変動の原因がわかれば、改善策を立てることができます。
例えば、季節によって売上が変動する商品の場合、その商品を分析することで、季節ごとに売れやすくなる特徴を明らかにできます。

その分析結果を今後の商品開発等に活かすことで、さらなる売上の増加を見込めることでしょう。

2、売上管理をクラウドサービスでするべき理由

売上管理をクラウドサービスでするべき理由

(1)コストが安い

売上管理にクラウドサービスを導入するメリットの1つに、コストの安さがあります。

初めて導入する場合でも、新たな機材やサーバー、システムを用意する必要がありません。
多くのクラウドサービスは初期費用が安く、初期費用0円のサービスもあります。

毎月発生する費用は、ユーザー(アカウント)数や必要なデータ容量などに合わせて設定されるので、必要最低限で済みますよ。
サーバーなどの機材、システムの交換や更新などのメンテナンスにかかるお金も、月額費用に含まれており、維持管理に伴う出費も抑えられます。

このように、クラウドならイニシャルコスト、ランニングコスト、ともにコストが安く済むのです。

(2)メンテナンスが不要

クラウドサービスでは、サーバーやシステムのメンテナンスを自社で行う必要がありません。
従来、自社でサーバーを管理する場合には、サーバーなどの機材、システムの交換や更新(メンテナンス)が必要でした。
メンテナンスを行うには、専任スタッフも必要ですよね。 

しかし、クラウドサービスを利用する場合、サービスの提供元がメンテナンスもまとめて行います。
メンテナンスに、余計な手間や時間を使わずに済むのです。

(3)インターネットがあれば、どこでも利用可能

クラウドサービスの最大の特徴は、インターネットに接続するだけで利用できることです。
会社以外の場所からでも、簡単にアクセスできます。

近年注目されている、リモートワークなどの新しい働き方にもぴったりです。
自宅でも会社と同じように仕事ができるので、出社の必要がなくなり、交通費などの経費削減も実現します。

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、あらゆるデバイスに対応しているサービスもあり、作業の進捗やデータの共有もスムーズです。
実際に、クラウドサービスを導入した企業の多くの社員が、「業務効率が上がった」と感じています。

3、売上管理をクラウドで上手に活用する方法

売上管理をクラウドで上手に活用する方法

(1)自社に合ったクラウドサービスを導入する

売上管理をするためにクラウドサービスの導入をする場合、売上管理を含む「販売管理システム」の導入が現実的です。
販売管理システムでは、日々の売上情報の集計と分析だけでなく、受注管理や在庫管理まで、まとめて処理できます。
実店舗を持たないネットショップの運営にも、便利に使用することができます。 

しかし、いくら機能性が高くても、複雑すぎて使いこなせなくては意味がありませんよね。

クラウドサービスを導入する際には、実際に自社でどのような使い方ができるか、日常の業務と照らし合わせて、イメージしてみましょう。
自社の課題と目的がきちんと把握できていれば、必要な機能を備えた、自社に合ったクラウドサービスを見つけられるはずです。

(2)他のクラウドサービスと連携する

売上管理システムは単独でも使えますが、ほかのサービスと連携することで、複数の業務を一元管理できるようになり、業務効率が上がります。
飲食店などの店舗経営をしている場合は、POSレジやオーダーエントリーシステムの機能が有用です。

クラウドサービスなら、複数店舗の売上データや顧客情報も、自動でまとめて管理できます。
従業員の勤怠管理ができれば、シフト表の作成や共有、給与計算にも手間がかかりません。

家賃や水道光熱費などの経費登録ができれば、経常利益の確認も可能です。 

(3)運営サポートを利用する

売上管理システムの導入後、システムの操作方法や活用方法について、困りごとが発生するかもしれません。
システムの不具合やハードウェアの故障も心配ですよね。

そんなときに備えて、電話やメールによる運営サポートを用意している運営会社もあります。
運営サポートがパッケージに含まれているプランもあれば、オプションで別料金が発生するプランもあり、クラウドサービスによって対応はさまざまです。

 クラウドサービスの活用方法を学べる、セミナーやツールを用意している運営会社もありますよ。
積極的に参加すれば、売上管理のさらなる効率化が期待できます。

4、おすすめクラウド売上管理サービス

おすすめクラウド売上管理サービス

(1)アラジンクラウドソリューション

①製品について

5000社を超える企業が導入し、98.2%というリピート率(2021年4月時点)を誇る「アラジンオフィス」。
この販売管理パッケージソフトを提供しているのが、株式会社アイルです。

株式会社アイルの魅力は、豊富な知識と経験に裏付けられた、確かなノウハウ。
メンテナンス業務を含め、オールインワンで管理を請け負ってくれる、頼もしい存在です。

「アラジンクラウドソリューション」は、アラジンオフィスのクラウド版。
販売・在庫・生産管理システムのすべてに、ブラウザ上から簡単にアクセスできます。

②特徴

「アラジンクラウドソリューション」の特徴として、独自のCROSS-OVERソリューションが挙げられます。
CROSS-OVERソリューションは、株式会社アイルが提供する、複合的なサービスです。 

アラジンオフィスのほかに、Webでの受発注システム「アラジンEC」や、実店舗とネットショップ運営の一元管理ができる「CROSS POINT」など、さまざまなサービスがあります。
販売情報の管理ができるクラウドPOSの「Aladdin POS」や、在庫管理や検品に使えるハンディターミナル(バーコード)との連携も可能。
煩雑な作業の手間を減らし、業務の流れが驚くほどスムーズになります。 

(2)楽楽販売

①製品について

株式会社ラクスが提供する楽楽販売は、「ITトレンド2020」で年間ランキング1位に輝いた、人気のサービスです。
企画から開発、運営サポートまで、一貫して株式会社ラクスが行っており、手厚いサポートが期待できます。

売上管理はもちろん、見積管理や受発注管理から、営業案件進捗管理まででき、業務の効率化が図れます。

②特徴

楽楽販売の特徴は、自社の業務の流れややり方に合わせて、仕様を自由にカスタマイズできるところです。
最初は優先度の高い業務から始め、徐々にメニューやページを増やせます。

Excelのようなソフトで必要になる、煩雑な入力作業は一切不要。
最低限の入力で、業務を省力化できます。

また、書類の発行や進捗報告など、ルーチンワークの自動処理化も可能です。
ボタン1つで、これまで行っていた作業を連続して行えるので、人為的なミスも防げます。 

(3)flam

①製品について

flamを提供しているのは、株式会社フリップロジック(fliplogic, Inc.)です。
企業や病院などで、数多くのシステムの開発や運営を手掛けてきた会社です。

flamでは、売上管理だけでなく、仕入れ管理や在庫管理の業務もまとめて行えます。
各業務の進捗もまとめて確認できるので、業務効率もぐっと良くなりますよ。
「痒い所に手が届く」ような、ユーザー目線に立った、細やかなユーザビリティも魅力的です。 

②特徴

flamの特徴は、そのコストパフォーマンスの良さです。
初期費用は無料で、利用料金は1日300円とリーズナブル。
躊躇なく導入に踏み切れます。

誰にでも扱いやすい設計も、嬉しいポイント。
キーボードでのフル入力に対応しています。

インターネットを経由するクラウドは、レスポンスに問題があることも多いのですが、flamは専用ソフトを使っているような、なめらかな操作感です。ストレスフリーで作業できます。

5、売上管理のためのクラウドサービス選びに悩んだら税理士に相談を!

売上管理のためのクラウドサービス選びに悩んだら税理士に相談を!

(1)売上管理業務に関する支援

税理士は、売上管理業務のサポートも行っています。
売上管理のやり方へのアドバイスはもちろん、集計データの分析や経営への役立て方まで、さまざまな悩みに応えてくれますよ。

もし、売上管理を効率化したい、もっと経営に役立てたいという希望があれば、税理士に相談してみるのも1つの手段です。

(2)自身の会社に合った売上管理サービスの選定

売上管理サービスにはたくさんの種類があるので、どのサービスが自社に合っているか、選ぶのが難しいかもしれません。
決して安い買い物ではないので、迷ってしまいますよね。

そんなときにも、税理士の力を借りることができます。

自社のニーズに合ったクラウドサービスを探して、提案してもらいましょう。
自分で探す手間と時間が省け、ぴったりのサービスに出会えますよ。

まとめ

今回の記事では、売上管理にクラウドを活用する方法や、おすすめしたいクラウド売上管理サービスについて、紹介してきました。 

クラウドサービスは、これからの会社や店舗の経営に欠かせない、画期的なサービスです。
これまで手間と時間をかけて、紙で行っていた業務を電子化し、インターネット環境があれば、どこからでもリアルタイムで使えます。

コストパフォーマンスも良く、メンテナンスの必要もありません。
導入時や導入後のサポート体制が整っているサービスも多く、初心者でも気軽に導入できるのも、嬉しいポイントです。
扱いに慣れるまで少し時間はかかるかもしれませんが、使い慣れてしまえば、業務の省力化と効率化が一気に進むでしょう。

すでに多くの企業が、クラウドによる業務改善を始めています。
時代の流れに乗るためにも、クラウド売上管理サービスの導入を、検討してみてくださいね。

LINE
Facebook
Twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加
法人税用語ガイドと計算シミュレーションを無料でダウンロードする
お名前をご記入ください
税理士の相談随時受付中
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には
税理士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
初回のご相談は無料ですので
お気軽に税理士法人ベリーベストまでお問い合わせください。
営業時間:平日9:00〜18:00

最近の投稿

この記事の監修者

荒井悠輔
荒井 悠輔

税理士法人ベリーベスト 経営企画室シニアマネージャー
株式会社ベリーベストサポートオフィス 代表取締役
資格の大原税理士講座簿記論講師、
文化服装学院ファッション流通高度専門士課タックスアカウンティング講師を務める。
筑波大学大学院において、法人税法及び国際税務を研究し、修了。
現在は経営企画、セミナー、講師、論文・記事の執筆を中心に活動を行っている。